船でしか行けないスタバ 宮島 厳島表参道店

国内旅行 広島

船でしか行けないスタバは日本でここだけ!限定グッズ、店内の様子、混雑具合などをレポート

世界遺産でもある広島の厳島神社のすぐそばに、船でしか行くことが出来ないスタバがあります。日本ではここだけです。

その名も「スターバックスコーヒー厳島表参道店」。

もちろん スタバ厳島表参道店限定のグッズ もあります。

GoToトラベル改め 全国旅行支援 も始まりますし、この機会に行ってみてはいかがでしょう?

 

今回はスターバックスコーヒー厳島表参道店について、以下の項目を中心にレポートします。!

 

  • 外観
  • 限定グッズ
  • 店内の様子
  • 混雑具合
  • マイストアパスポートのオリジナルスタンプ
  • 場所

 

⇩ スターバックスコーヒー厳島表参道店の外観。

船でしか行けないスタバ 宮島

 

⇩ 厳島表参道店限定のマグカップ もありますが、入手困難でかなりのレア商品らしく、私が訪れたときには SOLD OUT でした。

 

⇩ 公式サイトには以下のとおり情報が載っています。

[JIMOTO made Series]
「御砂焼き」とも呼ばれる宮島焼のマグカップ
世界文化遺産「嚴島神社」。御本殿下の御砂を粘土に混ぜて作られるのが「宮島御砂焼き(おすなやき)」です。神聖な御砂を使うことから「神砂焼(しんしゃやき)」とも呼ばれます。嚴島神社御用窯「山根対厳堂」によって手掛けられたこのマグカップは、広島の県木であり、紅葉の葉を一枚一枚貼りつけて表現する「もみじ紋」の文様が施されたデザインが特徴。手にすると、穏やかな瀬戸内海に浮かぶ「安芸の宮島」の風景が思い起こされます。江戸時代より風光明媚な名所として親しまれる、四季折々の宮島を感じながら、コーヒーをお楽しみください。

引用元:スターバックスコーヒー公式サイト

 

⇩ 公式サイトによると、「コーヒーの香りを楽しむことができるよう、口径を絞りこむ丸みを帯びた形状に仕上げる「ろくろ成形」は、熟練の技術が問われるプロセスです。本物の紅葉の葉を使う「もみじ紋」の模様付けはすべて手作業。繊細なシルエットと生地に写し出される葉脈の表情が、一つとして同じものがないデザインを生み出します。」とのこと。

 

結構なお値段がしますが、職人さんによる一点物なので、スタバの限定グッズではなくとも元々価値ある逸品です。

基本的には毎月1日の入荷で、お一人様1個までの購入。しかも数量限定のため、なくなり次第終了らしいです。

Amazon楽天市場 でも売っているようなので、どうしても欲しい方は利用するのもアリかもです。

 

⇩ 飲み物をオーダーしたら、座席のある2階へ向かいます。

船でしか行けないスタバ 宮島 厳島表参道店

 

午前11時くらいに行ったら、写真のとおりとても空いていました。

 

⇩ すべての座席からは海が見え、とても開放的な店内です。

船でしか行けないスタバ 宮島 厳島表参道店

 

⇩ ベランダに出ることも出来ます。

船でしか行けないスタバ 宮島 厳島表参道店

 

⇩ ベランダからの眺め。視線の先には厳島神社の大鳥居が見えます。(撮影時はメンテ中で大鳥居は足場で覆われていました)

船でしか行けないスタバ 宮島 厳島表参道店

 

⇩ ベランダからの眺めも良いのですが、エアコンの効いた室内からでも充分良い眺めです。

船でしか行けないスタバ 宮島 厳島表参道店

 

⇩ 広島の安芸の宮島にある、厳島表参道店のスタンプ。

船でしか行けないスタバ 宮島 厳島表参道店

 

 

 

⇩ スターバックスコーヒー厳島表参道店の場所はこちらです。

 

フェリーを降りて、厳島神社に向かう途中にあるので、すぐにわかります

 

全国旅行支援 の今、お得な 宮島の人気ホテル・旅館  はこちらです。

 

 

 

宮島の人気ホテル・旅館

 

⇩ 厳島神社の記事はこちらです。

こちらもおすすめ

 

 

 

こちらも見てね!みゆきさまのレビューブログ

   

スポンサーリンク

-国内旅行, 広島
-, ,