セーヌ河のBATOBUS

パリ 海外

旅のイメージトレーニング-02 パリセーヌ河クルーズを何度もお得に

セーヌ河の移動手段BATOBUS
セーヌ河の移動手段BATOBUS

コロナ前のように気軽に海外へ、いつか来るその日のために「旅のイメージトレーニング」。

第2回目は、パリのとてもお得なセーヌ河クルーズです。

[balloon_right img="https://have-fun.blog/wp-content/uploads/2021/02/a3d921d9b18f0e91c10ad1d7622dfcdc.png" caption=""]しばらく今一番行きたい街、パリ編をお届けします[/balloon_right]

コロナ禍の今は運航休止中ですが、セーヌ川クルーズはいろんな会社が行っていました。

ランチクルーズのような食事付き、夜景をメインにしたアルコール付きの大人なクルーズなどで、どれもお値段はけっこうします。

そこで私のおすすめは、セーヌ川沿いに点在する観光名所への交通手段としても優秀な、水上バスのBATOBUSです。

エッフェル塔の近くの自由の女神像から、シテ島の先の間を循環運航しています。

途中、オルセー美術館近くやルーブル美術館の近くなど、何か所かに発着所があり、1周フルに乗っても所要時間は約2時間、時間帯にもよりますが、約15分に1本運行しています。

チケットは24時間券19ユーロ、48時間券21ユーロ、年間フリーパス60ユーロがあり、期限内であれば乗り降り自由で、昼間と夕方・夜など違う時間帯に何度も乗れます。

予約も不要で、チケットは乗り場近くのチケット売り場ですぐに買うことができます。

⬇️BATOBUS乗り場はどこも観光名所近くにあり、すぐに分かります。

エッフェル塔の近くのBATOBUS乗り場
エッフェル塔の近くのBATOBUS乗り場

⬇️船着き場にクリアな船体がゆっくりと近づいてきました。

景色が見やすいクリアな船体
景色が見やすいクリアな船体

⬇️天井までクリアなので、景色が良く見えます。

天井までクリアな船体
天井までクリアな船体

⬇️体にフィットするカーブが心地よい、白木の座席が多く並ぶ明るい船内。

船内の様子
船内の様子

⬇️一段低い水面からパリの街を見上げると、また違った魅力があります。

下から見上げるパリの街並み
下から見上げるパリの街並み

⬇️グランパレが見えてきました。

左手には一面ガラスのグランパレ
左手には一面ガラスのグランパレ

⬇️アレクサンドル3世橋。

アレクサンドル3世橋
アレクサンドル3世橋

⬇️朝日を浴びて輝いています。

朝日を浴びて輝く像
朝日を浴びて輝く像

⬇️花の都パリにふさわしい、華やかな橋です。

彫刻で飾られ華やか
彫刻で飾られ華やか

⬇️ルーブル美術館が見えてきました。

ルーブル美術館
ルーブル美術館

⬇️どこまでも続く、ルーブル美術館の建物。

長い長いルーブル美術館の建物
長い長いルーブル美術館の建物

⬇️芸術橋(ポン・デザール)のところで船を降りました。

ルーブル美術館近くの発着場
ルーブル美術館近くの発着場

BATOBUSでエッフェル塔からルーブル美術館まで、セーヌ川沿いに移動してきました。

観光地では移動で歩き疲れることが多いですが、これは船内で座ってゆっくり、景色を楽しみながら移動できるので、本当におすすめです。

[balloon_right img="https://have-fun.blog/wp-content/uploads/2021/02/a3d921d9b18f0e91c10ad1d7622dfcdc.png" caption=""]早く以前のように、自由に旅に出られますように[/balloon_right]

-パリ, , 海外
-, , ,