Googleアドセンス合格メール

ブログ運営 人気記事

Google アドセンス審査合格! 意外にもカテゴリーを手直ししたら合格した

Googleアドセンス審査合格メールの一部
Googleアドセンス審査合格メールの一部

Googleアドセンスから、当ブログ「have fun!」の審査合格のメールが届きました!

それまで2回不合格だったのですが、意外にもカテゴリーを手直ししたら、すんなり合格しました。

今回はカテゴリーを含めた「実際の合格のポイント」と、巷に出回っている「都市伝説化した合格のポイント」との相違点をまとめます。

何度も審査不合格で、どこがダメなんだろ?と悩んでいる方にぜひ読んでほしいです!私もそうでしたから。

.

Googleアドセンスとは

グーグルアドセンス(Google Adsence)とは、自分のブログに広告を貼るスペースを設定するだけで、広告収入が得られるプログラムのことです。

どの広告を表示するかはgoogleが自動で行うので、スペースを設定さえすれば、あとは放置で大丈夫。

私のような面倒くさがりにはピッタリなのでとても助かっています。

ただし収入を得るには、まずは審査に合格する必要があるので、以下に合格のポイントをまとめます。

意外な要改善ポイント「カテゴリー」

私の場合、合格の最後の一手は、カテゴリーの手直しでした。

思い切ってカテゴリーを「旅」と「服装・持ち物」の2つに減らし、それまでの記事のカテゴリーをこのどちらかにしました。

記事の総数は変わりませんが、カテゴリーを集約することによって、1カテゴリーあたりの記事数は増えたことになったので、試しにこれで再申請したら合格しました。

つまり、1カテゴリあたりの記事数が少なかったことが、不合格の原因でした。

それまでは、「旅>海外>プラハ」とか、「服装・持ち物>ガジェット>スマートウォッチ」など、親子カテゴリーを多用して細分化しており、結果、記事数が1~3のカテゴリーが乱立していたことになり、不合格だったんですね。

ちなみに私が合格した時点では、「服装・持ち物」のカテゴリは記事数7でしたので、このくらいが目安かなぁと思います。

カテゴリー以外には、どんな合格ポイントがあるの?

以下に私が実際に行った対策を載せていくね

準備1.Googleアカウントを作成

Gmailなど、もはや持っていない人は居ないといった状況のGoogleアカウントですが、もし持っていなければ、無料なので作りましょう。

Googleアカウントヘルプ>アカウントの作成

準備2.独自ドメインのブログを作成する

アメブロなどの無料ブログサービスではなく、ドメイン取得+レンタルサーバーを契約します。

なんだか難しそうですが、大丈夫です。

ド素人の私でも、URLはブログ名と同じ「have-fun.blog」で取れました。

これは、かなりうれしいよ!

私の場合、レンタルサーバーは以下のエックスサーバーを利用しています。

サーバーのレンタル料はかかりますが、独自ドメインの取得と初期費用が無料なのと、初心者向けのサポートが充実しているのでおすすめです。

一般的にドメインは「.com」や「co.jp」が知られていますが、既に希望の文字列のURLは使われていて使用できないことが多いです。

(メールアドレスも同様で、早い者勝ちですよね)

しかしエックスサーバーは「.xyz」や「.click」など、新しいドメインを扱っているので、希望のURLが取りやすいというメリットがあります。

wpXシン・レンタルサーバー



準備3.固定ページの設置

ブログのメニューバー用に、以下の固定ページを作成します。

  1. プロフィール
  2. プライバシーポリシー
  3. お問い合わせフォーム
  4. サイトマップ

参考までに、当ブログのメニューバー(固定ページ)を見てみてください。

プラグイン、テンプレートを使用すれば簡単に設置できます。

プライバシーポリシーは、当ブログの文面を丸ごとコピペして、適宜修正して使って貰っても大丈夫です。

ここまで来たら、いよいよブログ記事をUPしていく段階だけど、ここから気を付ける項目を挙げていくね。

.

記事1.Googleのポリシー違反の記事は書かない

ポリシーの詳細は、AdSense ポリシー 初心者向けガイドに詳しく載っています。

加えてGoogleアドセンスで広告収入を得るには、Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限コンテンツ に注意することが必要です。

全ての項目については載せませんが、ついうっかり抵触しそうなものを挙げてみます。

・アルコールの無責任な消費を助長するコンテンツは

・未承認の医薬品やサプリメント(ダイエットサプリとか気を付けよう)

・Google Play ストアから削除されたアプリ

記事2.質が高く有益な記事を書く

と言われるとハードルが高いですが、誰かの役に立つ記事を書けばOKです。

このブログで一番PVが高いのが、「スカーゲンのスマートウォッチの設定」について書いた以下の記事です。

恐らくこの時計を買った人が、設定の方法を調べるためにこの記事にたどり着いたのだと思います。

この記事は購入してアプリでの設定方法まで、スマホのスクリーンショットを用いて解説しているので、きっと「有益な記事」として認められ、アクセスを集めているのだと思います。

ちなみに私がよくお世話になっているのは、以下が載っているブログです。

  • WordPressの操作方法
  • 観光名所やレストランの口コミ
  • 映画やドラマのネタバレ

つまり誰かの「分からないこと、知りたいこと」を解決する方法を載せる、ということでしょうね。

記事3.独自性のある記事を書く

いくら有益な記事であっても、他の有益な記事のパクリでは独自性があるとは言えません。

例えば自身の体験談やローカルな話題を、自身が撮影or描画した画像を使用して記事にすれば、それは独自性があると言えます。

⬇️例えば以下の記事は、実際に乗ったヨーロッパの夜行寝台の乗車体験記で、自身が撮影した写真と動画を中心に、チケットの購入方法も載せています。

⬇️こちらは山口県名物の瓦そばの記事。ローカルな話題と、実際に食べてみた感想が中心です。



記事4.一定数のコンテンツを用意する

この記事の冒頭でお伝えした、1カテゴリーあたりの記事の数です。

ブログ全体で2カテゴリー、1カテゴリーあたり7記事で合格しました。

なお全体の記事数は、24での合格となりました。

都市伝説1.アフィリエイトリンクを貼らない

この情報は古いか、間違っています。

申請時には、A8とAmazonのアフィリエイトリンクを貼っていましたが、合格しました。

ただし、あまりにも多くのリンクを貼っていると「ユーザーの利便性を損なう」としてNGかもしれません。

程度の問題のような気がします。

都市伝説2.不合格から再申請までは2週間あける

この情報も、古いか間違いです。

実際、2回目の不合格メールが来た翌日に、カテゴリを手直しして申請したら合格しています。

最後に それでも収益を得るまでの道のりは遠い

Googleアドセンスに合格し広告を設置しても、これはゴールではなくスタートです。

収入を得るためには、まずは多くの人々にブログに訪問して貰わなくてはいけません。

まだまだ長い道のりです。

今はのんびりブログを育てて、老後の足しになれば良いな

  ⇩ 買って良かったものと、おトク情報をROOMにまとめています。
みゆきさまのROOMへ
   

スポンサーリンク

-ブログ運営, 人気記事
-, ,