グランホワイエ

パリ 海外

旅のイメージトレーニング-10 オペラガルニエでナポレオン三世の贅を尽くした世界を堪能する

オペラガルニエ
正面から見たオペラガルニエ

コロナ前のように気軽に海外へ、いつか来るその日のために「旅のイメージトレーニング」。

第10回目はオペラガルニエです。

別名「オペラ座」や「ガルニエ宮」とも呼ばれているオペラガルニエは、オペラ駅を出るとすぐ目の前にあります。

本来はオシャレして、夜にオペラやバレエを見に来たいところですが、そううまい具合にスケジュールは合いません。

しかし昼間には建物の見学ができますので、写真左側にある見学入口から行ってみましょう!

⬇️こちらはチケットを買ってすぐのロビー。

夜とは違い、皆さんバックパックを背負いカジュアルな服装です。

オペラガルニエ見学入口のロビー

⬇️階段を上がって、上の階へ行ってみましょう。すでに豪華です。

オペラガルニエの階段
1階から2回への階段がすでに豪華

⬇️階段ホールに出てきました。

階段ホール
階段ホール

⬇️「オペラ座の怪人」のマスカレードの舞台のモデルの場所です。

⬇️実物はミュージカルの舞台ほどは大きくないけど、豪華さは比べ物になりません。

オペラガルニエの大階段
大階段

⬇️劇場の個室のドアが並んでいます。歌舞伎の桟敷席のドアが並ぶ様子とちょっとだけ似ています。

劇場の個室のドア
劇場の個室のドア

⬇️床のモザイクが見事です。

床のモザイク
床のモザイク

⬇️個室の一つが見学者用に開放されていました。

個室からの眺め
個室からの眺め

⬇️シャガールの天井画がステキです。

シャガールの天井画
シャガールの天井画

劇場を見た後は、幕間の社交の場「ホワイエ」へ行ってみましょう。

⬇️豪華なグランホワイエ。照明の灯る夜には、おしゃれした人たちでもっと華やぐんでしょうね。

グランホワイエ
グランホワイエ

ところでこのグランホワイエ、この豪華な感じは、どこかと似ていると思いませんか?

そう、ルーブル美術館の「ナポレオン三世の居室」とよく似ています。

ここオペラガルニエの施工主は、ナポレオン三世なのです。

⬇️グランホワイエからは、外が眺められるロッジア(開廊)に出ることが出来ます。良い眺めですね!

ベランダからの眺め
ベランダからの眺め

⬇️拡大してみました。ここからしか見ることの出来ない景色です。

ベランダからの眺めを拡大
ベランダからの眺めを拡大

⬇️ロッジアはこんなに開放的です。

ロッジア(開廊)
ロッジア(開廊)

⬇️室内に戻り、グラシエの廊下の先には、

グラシエの廊下
グラシエの廊下

⬇️グラシエのサロンがあります。

グラシエのサロン
グラシエのサロン

他にも併設されている博物館には衣装が展示してあったり、見どころがたくさんあります。

コロナがあけたら実際に足を延ばして、楽しんでくださいね。

今度は夜にオシャレして来よう!

-パリ, , 海外
-, , , , ,